可愛い笑顔を世界に届けるキッズモデルになろう

スタジオ
マイクと女の人

心構えをしておく

ボーカルオーディションに応募する前に、どのような人材を募集しているオーディションなのか確認しておきましょう。また、オーディションでは歌唱力と合わせて、個性や人間性を見る傾向にあります。

女の人

憧れの雑誌に載る

自分の個性やプロデュース力をアピールするために、読者モデルオーディションの前にSNSを始めておくとよいでしょう。また、スカウトされやすい場所もあるので、そういった場所に行くのも読者モデルになる方法として有効です。

男の人

自分の個性や内面を見せる

自己PRで自分の人間性をアピールできるかが声優オーディションにとって大切なことです。また、なるべく多くのオーディションに応募してみることで、可能性を広げられます。一般的には、4月と10月に多くのオーディションが開催されています。

芸能人になるなら

子供たち

将来子供をモデルにしたい人からキッズモデルの人気は高まっています。モデルはもちろんですが、将来子供に芸能関係の仕事をさせたい人も、まずはキッズモデルから始める人も多いようです。キッズモデルとして活躍するためには、一般的に事務所に所属する必要があります。また、事務所では歌やダンス、演技などの将来を見据えたものから、基本的なウォーキングやポージングといった内容のレッスンを受けられます。特に、年齢の低いキッズモデルは、親から長時間離れて撮影することに慣れていないため、まずは親から離れても撮影できるようにレッスンする必要があります。レッスン料は、所属する事務所によって様々ですが、平均して15000円程度でしょう。また、事務所によっては無料でレッスンを受けられたり、レッスン自体がないところもあります。事務所に所属するだけでも費用がかかってくるので、事前にしっかりと確認し家族で話し合いをするようにしましょう。事務所のオーディションを受ける前に、資料請求を行ない比較することが大切です。レッスンに通う場合、保護者の送り迎えが必須になるので、通いやすい場所にあるかも重要です。キッズモデル事務所のオーディションでは、まず書類審査が行われます。この書類審査では、添付される子供の写真が全てを決めるといっても過言ではないでしょう。ですので、しっかりと笑顔で写っている写真を選ぶようにします。特に赤ちゃんは笑顔の写真を撮るのが難しいので、焦らず数日かけて撮る気持ちで挑みましょう。